第30回マンスリーチャレンジ「海・川」結果発表

佐藤先生の全体講評

今回のテーマは「海・川」でした。皆さん光の良い時間帯を選び、カメラの機能を駆使して、撮影に挑んでいる作品が多かったのがとても印象的でした。構図の作り方が良かった点と、露出を大事にしていたところ、やっぱり写真は光が決め手というところが審査のポイントとなりました。

preceramicさん

水平線まで続くノスタルジックな木造桟橋の風景

佐藤先生からの講評

ホワイトバランスを工夫して仕上げた色調の美しさ、スローシャッターで決めた的確な露出は、水面の表情を幻想的に作り上げ、朽ちた木造の桟橋が続く先には、外灯が並び、未来へと続くような不思議な世界を感じさせドラマチックです。

山人1さん

「川面のバルーン」

きりましらさん

「立浪」

km0319さん

「紺碧の流れ」

bunnzouさん

「光降る夜」

すみちゃーさん

「最上川冬景色」

Tetsuya Satohさん

「朝一番」

ぴんけろさん

「道頓堀は大阪色」

zero oneさん

「哀愁列車」

いちふぁ。さん

「うみのじかん」

us-hiroさん

「瀬戸の夜明け」